元ひきこもりの孤軍奮闘日記

元ひきこもり歴10年のアラサーが書くブログ

ジョブカフェの相談に行った

先週の金曜に就職相談(大学の就職課)に行くと言いましたが、何も進んでいなかったのでその予約はキャンセルしました。(またか)
今週の水曜に予約し直したのでそれまでには前に進めたい…

その代わりというか、昨日はジョブカフェの相談を初めて利用しました。タイトルには「行った」と書きましたがコロナの影響でオンラインの相談でした。なので実際には行ってません。
新卒ハローワークの時と違って今回はテンション高めの明るい感じの人が相手で、履歴書の文章とかについてやたら褒められたので悪い気はしませんでした。大学の就職課や新卒ハローワークは20歳かそこらの学生しかほぼ来ないんだろうけど、ジョブカフェ既卒も利用するからその違いですかね? ニートも来たりするのかも。(ニート向けにはサポステもあるけど)
これで大学の就職課、ハローワーク、新卒ハローワークジョブカフェと4つの施設を使いましたが、施設の違い以上にどの職員に当たるかによる違いが大きい気がします。よくある話だと思いますが。
いかにもやる気のなさそうな人や高圧的な人がいたかと思うと、やたら優しい人や真剣に対応してくれる人もいたり。アドバイスの内容も三者三様。なんかこういう違いを目の当たりにすると、自分が正しいのか間違ってるのかとか一々悩むのがあほらしくなりますね。

空白期間とは?

ハローワークの就職相談に行ってきました。
といっても自分が行ったのは普通のハロワではなく新卒応援ハローワークとかいう所です。果たして自分は新卒と言えるのか疑問に思ってるんだけど、前に普通のハロワに行ったらここではなく新卒用のハロワに行った方がいいって言われたんだよね。
ちなみに今週の金曜にまた相談の予約を入れたので、それまでには応募する企業を決めてエントリーシートを書きたいです…

前回大学の就職課で相談した時はのほほんとした感じのおばさんが相談相手だったので特にどうということはなかったんですが、今回は普通の公務員っぽい人が相手だったので圧迫面接ならぬ圧迫相談っぽい感じに少しなりました。ろくに就活を進めてない自分が悪いんだけど。
空白期間に何やってたのかも聞かれました。聞かれただけだけど。
ちょっと↓のAA思い出した。

f:id:drox:20210608221826j:plain


受験勉強してましたって答えたら勉強だけ?と聞き返されたのでバイトもしてたと付け加えておきました(ほんとはしてない)。そりゃ6浪とかありえないよね。本当は10年引きこもってるんだけど。
履歴書には職歴なしと書いたけど適当にバイト歴とか書いといたほうがいいかな?

前に履歴書の記事を書いた時にも思ったことだけど、今まで行き当たりばったりに生きてきたせいで不可解な経歴になってます。中途半端に通信制の高校に入っていた時期があったり… 自分でも自分の過去がよく把握できてません。
これじゃまずいのでブログで自分の経歴の振り返りでも(そのうち)してみようかと思ってます。

通信制の高校に入ったのは高卒認定に受かるためです。当時高認の受験を考えてて、独学だと不安だったので高認予備校的な所に行きたかったんだけど田舎なのでそんなものはなく、その代わりとして予備校に入る感覚で通信制の高校に入ったのです。なので高認に合格後は通ってません。(金がかからないからなんとなく籍だけは残しておいたのだけど)
しかしこんなこといちいち面接で説明してられないので履歴書は適当にいじったわけです。
中学や通信制の高校に在籍してただけの期間は履歴書的には空白ではないということになるんですかね。
しかし実際は家に引きこもってただけなので自分の中では完全に空白期間なのです。履歴書を見ただけじゃそんなこと何もわからないけど。
果たして空白期間とは何なのか?

今さら普通の人間になりたいとも思わないんだけど、でも他人と関わる際には何かしらの説明をする必要があったりする。適当に嘘をついたりもするわけですが、嘘ばかり言っているともはや自分でも自分が何者なのかわからなくなってくる。
世間って面倒だな~ まあ自分もその世間に加担してるんですけどね。

留年の可能性

就職の相談ですが金曜に行ってきました。(履歴書の添削を受けてきました)
まあ内容は大したものじゃなかったんですが、普段人と喋ってないせいで久しぶりにまともに会話した気がするのでそこは良かったです。会話といっても自分は「はい」とか「そうですね」くらいしか喋ってなかったけど。
今回相談に行ったのは大学の就職課ですが、別の人の意見も聞いてみたくなったのでハローワークの就職相談も予約してみました。明日行ってきます。
追い込まれないとやらないタイプなのでハロワでも何でも活用していきたい。

卒論が全く進んでないせいで憂鬱になっています。未だにテーマすら決まっていないのはどう考えてもまずい。
自分の中で「留年」や「中退」の可能性が段々現実味を帯びていってるのが怖い。
既に空白期間だらけなのにここで留年なんかしたら目も当てられない。汚点だらけの人生で既にボロボロの自尊心がますます低くなることは間違いありません。
高校卒業してないから中退も何気に怖い。(中卒になるから)

しかし、いい加減ゼミが始まる時期のはずなんですがなぜか始まっておらず、何の連絡もありません。多分ですが自分だけハブられている気がします。
自分がろくにアクションを起こさないので教授を怒らせたんじゃないか?
何の連絡もよこさない自分が悪いんですが、全然進んでないから怖くて連絡ができない。
もう就活をしている場合じゃないかも…

漫画『ご飯は私を裏切らない』を読んだ 社会不適合者におすすめ

とある方のブログで知った漫画『ご飯は私を裏切らない』を読みました。

内容的に似ている漫画は『ワタモテ』とか『鬱ごはん』とかですかね。ちょっと暗めの話なんだけど読むと元気が出る漫画でした。1巻のみで終わってしまったのがもったいない。
主人公(名前は出てこない)は29歳のフリーターで中卒、バイト以外の職歴なしという設定。様々な非正規の仕事を掛け持ちしながらギリギリの生活を送っている。
主人公曰く「自分より仕事ができない人を見たことがない」

前の記事で、中学校って全く通わなくても卒業できるんだなあと思った話をしましたが、この漫画でも同じネタが出てきて、1年生の春しか通ってなかったという点まで自分と全く同じで笑った。

f:id:drox:20210603020326j:plain




↓は主人公が人生初のバイトに挑戦するも無能すぎて失敗しまくり、結果的にバックレして辞めた後のコマ

f:id:drox:20210603020343j:plain

立ち直るの早くない?
というかこの時点でまだ16歳なのに悟りすぎてない?見習いたいわ。

主人公が動物や昆虫などの生き物好き?で色々な生き物の話が出てくるのもこの漫画の特徴になっています。だがその興味の持ち方がやや歪んでいる 個性的。
なんかこう、自分で自分を楽しませるというか、純粋に何かを楽しむというか、そういうマインドがあれば自分もこの先の人生を生きていけるんじゃないか?と、少し思います。

あと作中で主人公が特修生制度(中卒でも大学に入れる制度)を使って通信制の短大に行こうかと思案する場面があります。自分は高卒認定を使って大学に行ったからよくわからないけど、所定の単位を修めるだけなら高認よりも楽に入学資格が手に入るのかも? でも高認も十分簡単ですけどね。中学の勉強を全くしてなかった自分でも普通に合格できたくらいだから。

5月が終わる

今日はマクドナルドで履歴書を書いてました。途中までしか書けてませんが。
もし完成してたら今日履歴書の添削を受けに行く予定だったんですが、結局間に合わなかったので今日の就職相談の予約はキャンセルしました。自分のダメさ加減に呆れる…
今週の金曜に予約を入れ直したのでそれまでには書きます(宣言)

今日でもう5月も終わりですね。今月やったことを振り返ると…

・ブログを始めた

えっこれだけ?って思ったけどこれだけですね。
毎月来月の目標とか立てた方がいいかな?と今思ったけど、どうせ達成できなくて自己肯定感が下がっていくだけのような予感がしたので、今月やったことを振り返るのみに留めておきます。